給料が上がらないなら転職ではなく副業を頑張ろう

どうも、しろうです。
 
 
就職して1年目の頃は
 
「上がる額は少なくても年々給料って上がって行くもんだろ。」
 
って思ってました。
 
母親曰く
昔は年功序列で給料が毎年1万円ぐらいは上がっていたそうです。
 
今は年5000円上がったらいい方じゃないでしょうか。
 
 
戦後は特に今ほど物がなかったので
作れが売れた時代です。
 
 
今はモノがあふれているので
買い手は選択する時代になったということですね。
 
 
 
社会人2年目になると確かに少し上がるんだけど
満足のいく給料ってもらえません。
 
 
子供がまだ小さいから妻に
 
「働いてくれ。」
 
って言いにくいし。
 
でも、
 
  • 給料上げたい
  • 生活に余裕を持ちたい
  • 旅行に行きたい
  • 美味しいもの食べたい
  • 趣味に使うお金を増やしたい
 
 
自分はともかく家族に対しては苦労はさせたくありませんし
たまには美味しいものたべたり旅行にも行きたいものです。
 
 
 
家族の将来を考えると自分の年収がどうしても満足いかなくなって、
それからは転職するのか収入源を増やすのか考えました。
 
 
 
僕は現在に至るまで紆余曲折ありましたが
辞めるという選択肢ではなく今の給料にどうプラスするか
という選択をしました。
 
 
結果、毎月5万円程度稼ぐことができているので
参考になればと思います。
 
 

そもそもなんで給料が上がらないのか理解しておこう。

 
 
給料が上がらない理由としては3つです。
  • 賃金制度の違い
  • 株主への分配比率の上昇
  • 非正規雇用の増大

賃金制度の違い

 
半年間オーストラリアのパースに留学している時
シェアハウスのオーナーの給料を聞いて
ビックしたのを覚えています。
 
 
オーストラリアの平均年収は州によって変わりますが
僕がいた場所は平均年収が約730万ぐらいでした。
 
 
基本、夜の18時には店は閉まります。
 
スーパーとかほとんどそんな感じ。
 
謎に木曜だけ21時でしたね。笑
 
 
残業したり休日出勤しなくてこの年収です。
 
 
海外では役職ポストによって最初から
賃金が決まっています。
 
 
だから年齢関係なく重要なポストにつけば
給料がいいというわけです。
 
 
それに比べて日本の全体の平均年収は約420万ぐらい。
 
 
 
日本の給料制度って昔から変わっていなくて
就職したときは給料が安く
そこから年齢と共に昇給していく「年功賃金」
が基本です。
 
 
だからどれだけ重要なポストについても
重要な内容の仕事をしていても給料は同じです。
 
 
 

株主への分配比率の上昇

 
企業が生み出した付加価値は
株主、労働者、経営者、債権者に分配されます。
 
 
簡単に言うと
株主への分配率が上昇し
労働者への分配率が低下しているということ。
 
 
要因としては外国人投資家が増えたから。
 
 
成長率が低いのにもかかわらずアメリカや中国などの
アジアの企業と同水準のリターンを求めて来るので
配当が大きくなって労働者への分配は必然的に下がる
って感じです。
 
 
 
こういった場合
単純に労働者の分配率を上げるだけではダメで
全体のパイを大きくするか自己資金を減らすか。
 
 
どちらにしてもそれが労働者にできるかというと
無理ですよね。
 
 

非正規雇用の増大

 
最後の理由は非正規雇用の増大です。
 
 
企業はパートやアルバイト・派遣を
正規雇用より安い賃金で雇ってきました。
 
 
今では非正社員の数が4割弱に達してきたと言われています。
 
 
その結果、全体の平均賃金を押し下げていることになります。
 
 
最近は非正規雇用の賃金を上げるか否かといった話が
話題ですが、企業としては負担する人件費が
上がることになります。
 
 
今後企業がどうするかわかりませんが
海外のような職務重視の給与体系に変わることで
格差が今まで以上に広がる気もしますね。
 
 
いづれにしても他人の会社で働いている以上
どうこうしようっていう考えはやめた方がいいでしょう。
 
 
それなら早く自分で稼ぐスキルを身につけることを
おすすめします。
 
 

年収を上げる方法

  • 残業
  • 副業

残業をする

 
僕が収入を上げるためにやったことは
本業ではは残業をして、帰宅してから副業という
流れです。
 
 
僕の場合は20時まで残業していました。
残業の時間にブログのネタとか考えてました。
 
 
帰宅してからご飯食べて子供とお風呂入って
寝かしつけて22時から副業開始という流れです。
 
 
単純ですけど2ヶ月ぐらいはこの流れでやっていました。
 
 
給料が上がらなくて辞めるかどうか考えるなら
まず残業して稼ぎましょう。
 
 

同時に副業をする

 
昔よりも副業で稼ぐ環境は十分整っているので
まずは不用品を売ってみるとか
できることからやってみましょう。
 
 
給料には満足いってないけど生活費は別に困っていない
という方は副業に時間を割いた方がいいです。
 
 
僕は最初自己アフィリエイトをやりました。
 
 
詳しくはこちら
 
 
次に、早く成果が欲しかったのでPPCアフィリエイトをやりました。
 
 
自己アフィリエイトで稼いだ資金はPPCを学ぶための
教材の購入と広告費に使いました。
 
3ヶ月後には利益で5万~10万ぐらい稼げるようになりました。
 
ただし、PPCは広告主に依存する形になるので
今はブログやメルマガを使ったアフィリエイトをおすすめしています。
 
 
副業で数万でも稼げるようになると
会社の収入に頼らずに済むんだという気持ちになります。
 
 
あと子供の行事や休みたいときに躊躇なく休めるようになります。
 
 
給料が上がらないことに落胆して人生消耗するぐらいなら
サクッと稼いで不安や悩みを消した方が早いです。
 
 

3 件のコメント

  • はじめまして。
    今の時代、長く勤めたら給料も右肩上がり
    ではなくなってきたのかも知れませんね。。。
    自分で稼ぐ力を身に付けたいと思いました!

  • 初めまして、こばみちと申します。
    ランキングから来ました。
    私も転職するよりするよりアフェリエイトで稼ぐ事が出来ればと始めました。
    まだ始めたばかりです。
    勉強になりました。
    有難うございました。

  • こんばんは。
    会社に何を言っても現状が変わらないなら副業するしかないですね^^;
    アフィリエイトで稼ぐのは当たり前の時代が来るかもしれませんね。
    また訪問させていただきます。

  • まー坊 にコメントする コメントをキャンセル

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    旅行、日本酒が好きなエンジニア。妻と子供3人の5人暮らし。 大学中退→オーストラリア留学→起業→起業失敗→就職→ネットビジネスで人生変えたくてPPCとブログをやり始める。売上が30万ぐらいです。 脱サラして家族との自由な時間を増やしたい。 同じ思いの人が一人でも増えたらと思い、このブログを立ち上げました。